歯科口腔外科情報館 >> 歯科口腔外科情報館 >> 歯科口腔外科は診療科

歯科口腔外科は診療科

歯科口腔外科は診療科

口腔外科という診療科は、このように顎・口腔に起こるさまざまな病気の診断を下し、治療をする科でもあるのです。

口腔悪性腫瘍については、放射線科・耳鼻咽喉科・形成外科と協力して治療を行っているので、外傷については救急部などと協力してチーム医療を行っているようです。

口腔粘膜疾患については皮膚病変と関連するものがあるようですので皮膚科との協力のもとで治療を行っているのです。

口腔外科とは、齲蝕や歯周病を除く顎口腔領域の外科処置を中心として、その疾病全般を扱う診療科となっているのです。

口腔外科に従事する医療従事者はその殆どが歯科医師なのです。

これは、咬合などの顎口腔機能が歯科と密接に関わっているためと言われているのです。

歯ブラシが届きづらく、むし歯や親知らずの周りの歯ぐきに炎症、口臭の原因になりやすいのです。

親知らずが原因の炎症は重篤な症状をおこしやすく、あごの周囲の組織に広がることがあり、とくに下あごの親知らずでは口が開きずらくなったり、ものが飲み込みにくくなったりするのです。

歯科口腔外科とは、むし歯や歯周病治療といった一般歯科に加えて、口の中とあごの骨、関節、唾液をつくる腺やその周りの病気を治療対象とし、話をしたり、物を食べたりする口の機能を維持増進することを目的としているのです。

口腔外科は一般には口腔の外科であると認識されているようですが、その特異性として顎口腔機能を中心として据えているために内科的処置やストレス障害に至るまでその受け持つ範囲は広いのです。正常にはえていない親知らずは歯茎や頬の粘膜を噛んでしまったりするのです。

また噛み合わせがわるく、顎関節や顎の筋肉に負担をかけたりするのです。そのため、歯のみではなく、顎関節、口腔粘膜の難治性口内炎、顎下腺・舌下腺などの唾液腺疾患を含め、口の中、あご、舌の疾患全般を対象に診断・治療を行っているのです。

取り扱う疾病も炎症や、骨折、腫瘍にとどまらず、奇形や各種症候群に至るまで口腔内の多種多様な疾病を受け持っているのです。

親知らずの一部が露出している状態では、歯と歯ぐきのあいだに食べ物のカスや歯垢が付着しやすく、虫歯になりやすいのです。

歯科口腔外科情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|矯正 岡山 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |歯科 岡山 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |予防歯科 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |歯槽膿漏 歯周病 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |歯槽膿漏・歯周病 治療 |岡山 インプラント |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |インプラント 岡山 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |入れ歯