歯科口腔外科情報館 >> 歯科口腔外科情報館 >> 歯科口腔外科機能

歯科口腔外科機能

歯科口腔外科機能

口腔顎顔面外傷は顔面皮膚や口腔粘膜などの軟組織の損傷だけにとどまらず、歯の損傷・上顎骨・下顎骨・顎関節突起・頬骨・頬骨弓・鼻骨など顔面を形成する骨の骨折を伴う場合が多くみられるのです。

口腔外科といっても今では小さな歯科医院でも口腔外科を標榜しているところがあるのですが、この場合は多少難しい抜歯ができたり、有病者への対応ができたりなどの意味で、全身麻酔での外科手術ができるわけではないのです。

その結果、かみ合わせの機能まで損なうことがあるのです。

口腔外科では外見の損傷の治療だけでなく、かみ合わせなどの機能の回復を重視した治療を行うようです。

歯医者さんと呼ばれているところでは口腔内の腫瘍の切除や、角度のついた親不知の外科的抜歯等が出来ないのです。

親知らずがきちんとはえていてしっかりと咬んでいる場合や、完全に顎骨の中に埋まっていて隣の歯への障害がない場合には急いで抜く必要はないようです・つまり口腔内の外科的治療を行うところを口腔外科と呼んでいるのです。

出生時、口唇や顎、口蓋にさまざまな程度の裂がみられるもので、体表の先天異常の中で最も代表的なものなのです。

哺乳障害、顎発育障害、言語障害、聴覚障害、その他の先天異常の合併などに対し患児の成長発育に沿った外科的療法、言語療法、顎および歯列矯正治療などの一貫治療を行い、先天異常によって生じた外見やかみ合わせなどの異常を回復する治療を行うようです。

口腔内のあらゆる疾患、さらには、唾液腺、顎骨、顔面、上頚部の内科的・外科的疾患の診断と治療を行っているのです。

歯科口腔外科とは歯科の一分野で、口腔に関連する外科手術を主に行なう分野となっているのです。

歯科口腔外科では口腔ガンの治療や外科矯正など、一般の歯科医院では行えないような大きな手術や、全身麻酔を使用した手術などを行うのです。大切な歯を失った場合にあごの骨に人工の歯根・インプラントを埋め込み、その上に人工の歯をつくるのです。

失った歯の修復法として、従来はブリッジや入れ歯を入れることにより機能を補ってきているのです。耳慣れない言葉かもしれないのですが、文字通りに解釈すれば口腔の外科一般を扱う科となっているのです。

歯科口腔外科情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|歯槽膿漏・歯周病 治療 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |歯科 岡山 |矯正 岡山 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |予防歯科 |入れ歯 |岡山 インプラント |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |インプラント 岡山 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |歯槽膿漏 歯周病