歯科口腔外科情報館 >> 歯科口腔外科情報館 >> 歯科口腔外科顎骨

歯科口腔外科顎骨

歯科口腔外科顎骨

顎骨に関わる腫瘍は、機能回復のうえで噛み合わせを考慮した治療が必要になって、 歯科口腔外科の知識と技術が必要となるようです。

口腔悪性腫瘍に対しては、積極的な手術治療を行い、切除後の広範囲な欠損については、形成外科と協力しマイクロサージェリーによる顎口腔再建手術を行なうことにより,機能を回復し審美的にも良好な結果を得ているのです。

また、手術治療ばかりでなく、放射線治療や化学療法、抗癌剤の選択的動脈注射などを組み合わせ、個々の患者さんの状態に応じて治療を行っているのです。

唇顎口蓋裂の形成術や、変形治癒の修正術を行うのです。

また下顎前突・上顎前突・顔面左右非対称などの顎変形症の骨切り術・骨延長術を行うようです。

外傷後や手術後の跡が残った顔面醜形の形成術を行うのです。

療法は、症状や病態によって変わってくるものの原則的には侵襲的な方法は避けられ、非侵襲的でかつ患者さんの肉体的、精神的、経済的に負担がより少ない方法が第一選択とされるのです。

下顎骨骨折などの顎顔面外傷に対しては、最新の各種手術器具を使用し、より確実で苦痛が少ない方法で治療を行っているのです。

さらに最近では、悪性腫瘍や外傷により失われた歯を補うため人工歯根インプラントによる治療を始めているようです。

口腔外科とは、齲蝕や歯周病を除く顎口腔領域の外科処置を中心として、その疾病全般を扱う診療科となっているのです。

一般外科の一分野であると同時に歯科の一分野でもあるようです。

口腔外科に従事する医者はその殆どが歯科医師のほうであり、医師は少ないのです。

患部を安静にし、顎関節症の原因となるような生活習慣歯ぎしりや癖などを理解していただき、改善するようこころがけてもらう事も出来るようです。

顎変形症とは、咬み合わせの異常を伴う、顎のゆがみのこととなっているのです。

一般の歯科矯正のみでは治療することが不可能な場合、歯科矯正専門医と連携し治療を計画し、手術により下顎や上顎を分割し、顎を移動させ咬み合わせの機能を改善出来るようです。

歯科口腔外科情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|矯正 岡山 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|歯槽膿漏・歯周病 治療 |歯槽膿漏 歯周病 |歯科 岡山 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |岡山 インプラント |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |入れ歯 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |インプラント 岡山 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |予防歯科